Home > 建築

建築 Archive

日本エコハウス大賞2016

蔵を改修した「福島の家」が
リノベーション部門の大賞に選ばれました!

日本エコハウス大賞は、「建築知識ビルダーズ」主宰で
審査員は次の方々です。

伊礼 智 氏     建築家
堀部 安嗣 氏    建築家
西方 里見 氏    建築家
松尾 和也 氏    建築家 パッシブハウスジャパン理事  
前 真之 氏     東京大学大学院 建築学 准教授

外観正面

居間奥より

構造塾

1日半にわたり、講習会に参加
「設計者・施工者のための木造構造設計塾」

メモメモ
kouzou.jpg

福島の増築

配筋検査

業者さん曰く
コンクリート打ちの予約がなかなか取れないので
見込みでかなり前に発注、台風来たらアウト。
幸い無事に打設できたようです。

P1110315.jpg



塗壁

壁の一面だけ、漆喰を塗ってみました。
最寄りのホームセンターで買った練り済みタイプを、
ビニールクロスの表紙だけ剥がした上に、
(クロスの上から、または裏紙も全部剥がしてから、との指示なのに)
手袋をはめた手でベタベタスリスリと。

なんとイージーな・・・
(さすがに養生はしましたよ)
ひとには勧められません。

一見、悪くない。
(私的には)

経年変化、どう出るかな?

IMG_2268.jpg

蔵の改修

最後の外構工事
P1110216.jpg


元の階段位置にあった、1,2階を仕切る水平引きの建具は、
唯一の個室のなかにそのまま残すことにしました。
 私   これ、このまま残しましょう。
 施主  何のために??
 私   ・・・話のタネに
いえいえ、それだけでなく空気を循環させるのに役立ちます。
少しだけ開閉できるようにしてガラリを仕込みました。
P1110217.jpg

上から見ると
P1110223.jpg


こちらは2階通路床の格子。
2階窓の光を1階に落とすためのもの。
格子は元々蔵の床についていたものを移動しました。
P1110221.jpg

      

福島の増築

まず、地盤改良工事
砕石パイル、という工法です。

P1110238.jpg

網戸

昨年竣工したお客さんからメール。
いくつかの窓に網戸が付いていないのですが・・・? と。
えーっ??
私も施工会社も、当然付いているものとばかり思って
確認を怠っていたようです。
日本の家なら窓には網戸、常識です。

ところが、我が家の約半分の窓には網戸が付いていません。
輸入物の木製サッシ。
当然のように網戸は付いてこなかったのです。
そのうち付けようと思いつつ、
蚊取り線香と蚊帳でしのいで、ずるずる来てしまいました。
最近はよく効く塗り薬を見つけたので、
もう、刺すならどうぞ、という感じ。
しかし、蚊はともかくスズメバチやアブ、ハエは困るので
開け閉めにはそれなりに気を使ってます。(でも入ります)
ドラマなどで、たまに建築雑誌でも、
縁側などの戸を開け放っているのを見ると
あ~虫が~と気になります。
(ついでに、アニメで草原に寝転んで空を見上げるアレもムズムズ)

しかし、日本のように家全体を網戸できっちりガードするのは、
もしや世界的には珍しいのでは?
昔、マラリヤ発生エリアを旅した時は
ベッドのみを覆う蚊帳+蚊除けキャンドルのみだった記憶。
虫の多そうな東南アジアや南米はどうなんでしょう??

IMG_2235.jpg
キモチ網戸のレースカーテン
酒絞り麻袋の古布で出来ています。(布う楽作)

十和田市

先日は土地を見に十和田市まで出かけました。

広い畑と年季の入った樹木付き!
周囲の景観もすばらしい。
これから提案プランを考えます。


十和田市と言えば、現代美術館。
何度も行っているので、展示作品への関心はさすがに薄れましたが、
西沢立衛設計の‟開きっぷり”には毎度感心させられます。

IMG_2219.jpg
道路から望む


他に安藤忠雄の図書館と隈研吾の市民交流プラザも見学。
十和田市は大物志向。

福島の増築

子世帯部分の工事が始まります。

親世帯の西側にくっつけて建てます。
玄関と客間は共有、
中庭を囲む家になります。

IMG_2206.jpg

蔵の改修

外壁の漆喰塗がようやく終わりました。
綺麗な仕上がり!

南側の大窓には外付けブラインドを装着。
サッシは、木枠の外側に3層のガラスがついているタイプ。
木部分が外に出ないので塗装メンテナンスが不要です。

P1110132.jpg

内部もあと一息

P1110143.jpg

Home > 建築

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top