Home > お知らせ > 「てまる」

「てまる」

RIMG0189_convert_20100828140457.jpg

ご近所の器工房「陶來」の大沢さんから、モニターとして
お皿を預かっていました。
「てまる」というシリーズ。
高齢になったり手が不自由になっても気持ちよく食事が出来るよう、
いろいろな工夫がなされています。

我が家では、陶來の器は毎日使っています。
端正だけど温かみがあり、どんな料理とも他のどんな器ともなじみが良く、
粗忽者の私でもめったに壊しません。使い勝手がいいんです。
この「てまる」シリーズも、ふつうにカレーを食べたり煮物を盛ったりするのに
安定感があって掬いやすくて、なかなかいい感じ。
「自分は作家じゃなくて、職人」とさらりと言い切る大沢さんが
気合いを入れて取り組んでいる「てまる」シリーズ。
(ほかに東北巧芸舎、みのり工房、工業技術センターの共同プロジェクト)
今、アイーナ4Fで発表展示会を行っています。30日(月)の19時まで
9月3~5日は「住まエネフェスタ」でも展示するそうです。
それから、展示のテーブルコーディネートは
食空間コーディネーターの鈴木さんです。




Comments:0

Comment Form

Home > お知らせ > 「てまる」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top