Home > あれこれ > 夢を語る

夢を語る

週末、中学校の卒業式のあと、さよなら会がありました。
学校は小中併設(小中一貫ではありません)で少人数。
濃いめで、ながーい付き合いの生徒9人とその家族です。

いい加減酔いもまわった頃、
「みんなでここに老健施設を作ろうよ~」なんて話になりました。
Hさんが○○の資格を取って~、Aちゃんを医者にして~(?)
食器はプラなんかじゃなくてやっぱりOさんの磁器、経理はFさん、
建物の設計は、・・はいはい、もちろん、絶対、私がやりますとも!
話はそれから、宝くじの共同買いの難しさ、といった方向に流れ、
・・・夜は更けていきました。


翌日は、「げんまん柳沢フォトコンテスト」の表彰式プラス
賢治研究家、岡澤先生を招いての講演会でした。
なんでもちょうど100年前、賢治が盛岡中学2年生の時、
ここ柳沢の馬返し登山口から、初めて岩手山に登ったのだとか。
という訳で、勝手に100周年記念です。

その100年前ごろ、岩手山南麓には柏の木が沢山生えていた
らしいのです。賢治の作品に沢山登場しています。
ところが今では、ほとんど見かけません。
「これからみなさんで“かしわばやし”を再生し、
そこに野外劇場をつくって賢治のオペレッタを上演する
お祭りなどどうでしょう?」と先生。

そして今朝、さっそく講演会の仕掛け人でもあるSさんがウチにやってきて、
柏が実生で沢山出る場所があるからとかなんとか。
・・・こちらは実現するかも?


Comments:0

Comment Form

Home > あれこれ > 夢を語る

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top