Home > あれこれ > 栃木探訪

栃木探訪

福島から栃木に足を延ばしました。

一番の目的は、1000oeuf (ミルウフ)
黒磯の老舗カフェ、SHOZOのギャラリーで展示会があったのです。
(ミルウフは元岩手山麓の住人で、今は北海道在住)

IMG_1265.jpg

アンティークリネンや藍染など、魅力的な布が
いろんなモノに仕立てられていました。
最初、エプロン(おしゃれな人なら重ね着に使えそうな・・)
に手が伸びたのですが、
エプロンを使う習慣がないし、おしゃれな人でもないし、と思い直し
墨黒のトートバッグを買いました。
内側にはビビットな布(フランスのリネンとか)がパッチワークしてあって、
リバーシブルで使えそうな造りですが、チラ見せで使おうと思います。
裏地や下着に贅沢するような、ちょっといい気分。


さて、「1988 CAFE SHOZO」
伝説的、元祖的なカフェなんだそうです。
一般的な目で見れば、ちょっと取り残されたような感がある
黒磯という町に、この店が生まれ、人を呼び、
周辺にもおもしろい店がいくつか出来て、
若者がたくさん働いていました。もちろんお客さんもたくさん。

益子の「スターネット」といい、
先日行った福島の「花見山公園」といい、
はじまりは、たったひとりのセンスと情熱。そして継続。


他にも濱田庄司の益子参考館、隈研吾、内藤廣などを見学。
道中いたるところ大谷石、大谷石。
採掘場跡の大谷資料館は圧巻でした。

IMG_1253.jpg

IMG_1256.jpg
(→上)

隈建築(宝積寺駅)の実用部分
使い方に工夫が求められそうですが、それもまた楽し、かな?
IMG_1224.jpg

Comments:0

Comment Form

Home > あれこれ > 栃木探訪

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top