Home > あれこれ > 智内威雄さん

智内威雄さん

ドイツ留学中に、ジストニアという病のため右手にハンデキャップを負い、
その後「左手のピアニスト」として演奏活躍をされている方です。

先日、コンサートに行ってきました。
左手だけでの演奏とはとても思えない、
素晴らしい表現と迫力でした。

プログラムは多彩で、
第一次大戦後、戦争負傷者のために沢山作られたという
左手のための楽曲や、
智内さんのために書かれた現代音楽。(かっこよかった!)
印象的だったのは、「かごめかごめ」などの童謡。
ご自身が設立された「左手のアーカイブ」の初級用練習曲だそうで、
主旋律にほんの少しだけ和音をアレンジしたもの。
一音一音が深く響き、聴き入ってしまいました。

Comments:0

Comment Form

Home > あれこれ > 智内威雄さん

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top