Home > あれこれ > 寄り道

寄り道

いわきから福島へ向かう途中、思い立って那須に寄り道。
福島出身ですが、北関東は近くて遠い場所です。

まずは隈研吾、石の美術館。
那須の中心地(観光の)からだいぶ離れた
小さな地味な商店街の真ん中にありました。
・・・いやぁ~ 圧倒されました。
石という素材の力もさることながら、隈研吾という人に!
こんなことやっちゃう?やりきってるよなあ。
施主が地元の石材店ってことにもびっくり。公共建築だとばかり・・・
古い3つの石蔵と石職人(70歳超)を好きに使っていい、予算はないけど、
と言われて、4年かかったそうです。
IMG_0706.jpg

徒歩3分のところにもう一つ作品があったことに気付かないまま(泣)
那須高原へ。
特にあてもないので、那須御用邸とナビにいれてみたら
ちゃんと案内してくれました。「この先はご遠慮ください・・・那須町」
という看板のところで遠慮しましたけど。

古くからのリゾート地、素敵な別荘は?ときょろきょろしましたが、
そういうのは脇道のさらに脇道の未舗装道路の先に
ひっそりと佇んでいるものですよね~

ご飯を食べようといくつか覗いてみたものの、どこも行列。
選ぶ基準は建物・佇まい。(一応ね) そして、並ばない。
もうお腹すいて疲れてふらふらと入ったカフェ。
昭和な民家を予算をかけずに自分でトンテンしてペンキ塗って
古い家具や好きなものを少しずつ集めて始めました、って感じの佇まい。
しかーし、実は有名な老舗人気カフェ(の支店)だったのでした。
私の席は、波板屋根のテラスに壁を張って増築した的な場所で、
壁は波板鉄板の張りっぱなしペンキ仕上げ!(外壁が波板トタン一枚ってこと)
でも、気持ちのいい空間でした。
このスタイルなりの洗練。こちらも、やりきってる。


Comments:0

Comment Form

Home > あれこれ > 寄り道

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top