Home > 建築 > 古民家改修2

古民家改修2

少しだけ曳家をした古民家は、
無事新しい基礎の上に据え付けられました。
これでなんとか倒壊の危機からは脱した感じでしょうか?

このあと、防湿コンクリート、はがした床材の復旧等を行います。
この部分は「既存不適格」といって、
現行の構造基準を満たすことまでは求められませんが、
バランスの良い建物になるよう、耐力壁等の補強を行います。

P1070663.jpg

Comments:0

Comment Form

Home > 建築 > 古民家改修2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top