Home > 2015年02月

2015年02月

大迫の家

既存の古い建物を一部残し、
「渡り廊下による別棟」という考え方で
新築部分とつなぎます。

P1080935.jpg

P1080961.jpg

実施設計

この冬は現場が動いていません。
春以降着工の物件はすべて、基本計画が済んでいます。
なので、あまり外出もせず、ひたすらパソコンに向かって、
コツコツ(もっとも不得手)と実施(詳細)設計を進める日々。
腱鞘炎気味です。

構造材の寸法を決め、断熱仕様を決め、設備を決め、
外観(特に軒先とか)やインテリアの詳細を決める度に、
基本設計、特に高さ関係の寸法の調整を繰り返します。
これ、大屋根、構造材を見せる、出来るだけ高さを抑える、
といったことに拘っているせいなんですけど・・・。
1~2センチのことならば、あまり気にしませんが、
4~5センチとなると印象も変わるしあれこれ影響も出るので悩みます。
(3センチはどうなんだ~?)
こういうプロセス、無駄じゃないって信じたいです。

ウチのタマ 15さい 春待ち中
P1070888.jpg

Home > 2015年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top