Home > 2015年01月

2015年01月

植田さんの仕事

先日、完成直後の都南幼稚園を見学してきました。
岩手の高気密高断熱のパイオニア、植田優さんの設計です。

300㎡超えの平屋で、Q値1.28W/㎡K
すごく断熱性能がいいのです。
ちょうど暖房エアコンの運転を始めて3時間程、
というタイミングでしたが、全館暖かで快適。
設計者の情熱と建主さんのご理解、確かな施工技術(ウチノ建設)
の三つが揃った結果です。

P1200940.jpg

住宅については、高気密高断熱がほぼ常識となり、
最近は、ほんの少ししか暖房エネルギーを使わないような
超高性能もずいぶん増えてきました。
しかし、公共建築やこういった福祉施設などは、
実は、まだまだ。
(住宅と非住宅って、違う流れの中にある感じです。)
住宅で培ってきた技術を活用して、
もっともっと、このレベルの建物が増えればいいと思います。
というか・・・
「私達にやらせて下さい!!」

オイリュトミー

伝説の布もの作家ミルウフから展示会の案内が届きました。

  2015.1.28-2.1
      ミニギャラリー3 10:00-18:00
      ミニギャラリー4 12:00-18:00
      札幌市資料館

2室の展示それそれにタイトルがあって、
「オイリュトミー」 と 「バランス」
・・・むむむ、何だろう? 見てみたいなぁ。

ミルウフ002

ミルウフの作品は、「とちの実」にも置いてあります。
こちらは、また違った趣
とちの実の雰囲気に合わせたものです。

模型

模型

伊達の家 1/100の模型。

模型を作るのは、主に、建て主さんに空間を確認してもらうためです。

設計者の中には、考えるツールとして模型を作る人もいるらしい。
斬新な造形をする方々はそうなのかな?

また、最初のプレゼンテーションで、ばーーんと
作りこんだ模型を出す人もいるらしい。
さあっ、これでどうだっ、って気迫なんでしょうね。

私の場合は、ラフな(だいたいフリーハンド)平面と立面ひとつくらいで
ゆるゆると始めることが多いです。
方向性の違う案を、2つ3つと出す場合もあります。

抱負

あっという間に1月も半ばを過ぎてしましました。

以前にある方のブログで
「年の初めに、やりたいこと・やるべきこと(ささやかなことでも)を
100個書き出す」
というのを読んで以来、マネして数年続けてきました。
元旦に60個くらい(2/3は持越し案件、とほほ)
書いたところで筆が止まり、そのまま放置。
昨日、講演を聴きながら、やっと100個までひねり出しました。(内職)
実は、この半月の間にすでにやったことまで書いたり。(ズル)
さあ、100個クリヤーを目指して頑張ろう!

ところで、昨日の講演のタイトルは
「木造住宅市場という土俵の狭まりと踏みとどまり方、
そして反攻への足掛かり」
人口が減る、着工数が減る、職人が減る、
当然、工務店や設計事務所の仕事も・・・
という「狭まり」のお話だけが頭に残り、
その先の話がいまひとつ分からなかったのは
きっと内職してたせいですね?
(でも、聴いて良かった。)

新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

暮れに障子の張り替えをしました。
(剥がしたのは私、張ったのは夫)
いったい何年ぶりでせう?
破れたままの障子・・・ずっと気になっていたことをついに片付けて
だいぶ清々しく新年を迎えました。
この調子で今年一年頑張ります。
(年末にやった年末らしいことは、これだけですけど。)

ちなみに仕事では、破れにくい「ワーロン紙」というのを
指定していますが、これは普通の障子紙。
ウチの猫は行儀が良くて、障子を破くのはもっぱら私。
今後は、格子毎とか花型のあて紙とか、
部分補修でしばらく楽しもうと思っています。

P1080861.jpg
写真、難しい。
障子と雪の白さ、青空と緑を見せたいのに・・・
上のほうのヤドリギと格子の縦横もちゃんと入れたいのに・・・

Home > 2015年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top