Home > 2010年06月

2010年06月

アジアンリゾート??

またまた、梅雨の晴れ間の庭。

枝がたわむほどにびっしりと花をつけたエゴノキ。
花ごとほろほろと落ちてきます。
この花、とてもよい(強い)香りがします。
ワイルドストロベリーの甘い香りも漂ってきて
なんとなく、なんとなくアジアンリゾート気分・・・?
ほら、ベッドやバスに花が敷き詰めてあったり
テーブルにパッションフルーツが山盛りだったり・・・
って、もちろん一度も行ったことありませんけどっ。

RIMG0111_convert_20100621173628.jpg

いちご

数年前に知人の農家から買った3株のいちご。
増やして増やして、庭じゅうの空いているところに手当たり次第、
グラウンドカバー代わりに植えてきました。
肥料も農薬もなし、ほったらかしです。
今年はなぜか元気がよく、たくさんの実をつけています。
RIMG0094_convert_20100617131008.jpg

一方、気まぐれにマルチなんぞを施して肥料もあげてみた(夫が)
ほうは、いまひとつの勢い。
・・・まあ、そんなもんですね。
RIMG0098_convert_20100617131246.jpg

こちらはものすごく丈夫で増える増える!
知人の庭から引っこ抜いて貰ってきたワイルドストロベリー。
結構な量のジャムができます。
RIMG0093_convert_20100617131111.jpg




ホワイトガーデン

梅雨入りだそうですね。
雨もまた良し、ですが、できればきっぱりと明けてほしいものです。

庭づくりを始める前、白い花をつける草木だけを集めて、
ホワイトガーデンをつくりたい、なんてちらっと考えていました。
実際始めたら、そんなことはとても無理、とすぐに気付きました。
色とりどりのいろんな花、それぞれに美しく(歌の文句?)
それらを排除(おおげさ)することなんかとても出来ません・・・

でも、先日ふと気づいたら、
なんだかホワイトガーデンっぽくなっているではありませんか!



白い花(またはガク?)わかりにくいですね。
エゴの木、ニリンソウ、コデマリ、ヤマボウシ、アヤメ、
白いシラン、クリスマスローズ、
そしてもちろんクローバーやヒメジオンも。
もうすぐ、ナツツバキやどくだみも咲きます。
実は足元には青い花もけっこう咲いています。
そんな花々の季節なんですね。

展覧会の周辺

所用があり久しぶりに東京へ。
ついでに展覧会を2つ見てきました。

RIMG0055_convert_20100610233636.jpg

「ルーシー・リー」展
そのフォルムと、特にピンク釉には魅せられました。
工房や住まいの写真、インタビュー映像、ノートや書簡も展示され
会場を離れがたいような心地良さがありました。

さて、展覧会のお楽しみといえばミュージアムショップ。
ルーシー・リー専用のショップには、ポストカードやクリヤファイル
マグネット、トートバッグなどの定番に加えルーシー風の器、
そしてなぜかリネン製品や紅茶が。
どういったつながりからの品揃えでしょう?
展示をもっと丹念にみていたならばその意味がわかったのでしょうか?
最近の定番のひとつ、手ぬぐいの代わりでしょうか?
ちなみに客層は、2~3人連れのマダム>>その他の女性>細身でこぎれいな(?)若い男性。(平日だから?)

美術館全体(国立新美術館 黒川紀章設計)のショップのほうは
なんだかすごいことになっていました。
めちゃくちゃいろんなものがかき集められていて、
あれもアート、これもアート、です。
その中に、ワールドカップ記念だかなんだかで、
南アフリカのクラフトのコーナーもありました。
前記事で紹介したカラフルワイヤーで編んだ皿やボールもたくさん。
それらを一通り見渡し値段もチェックして
“ふっ、私の(ささやかな)コレクションのほうがずっと素敵だもんね。
それにずっと安かったしね”
と全く勝手にひとりで鼻の穴をふくらませたのでした。

「建築はどこにあるの?」
建築家による7つのインスタレーションです。
(東京国立近代美術館 谷口吉郎設計) 
展覧会のタイトルの意味を様々に掘り下げた
6人の作品も面白かったのですが、
進行中のプロジェクトの1/2模型の中に
いくつかの実現または進行中プロジェクトの空間構成システムを
展示しただけ(つまり普段の仕事内容そのまま)
の伊東豊雄が一番インパクトがあったような・・・

こちらの客層は、細身でこぎれいな若い男性がほとんど。
小さなミュージアムショップの中で「建築-」関連は
書籍のほかには建築家デザインの缶バッジ350円、だけ。
そして、展覧会には参加していない妹島和世デザインのものだけが
売り切れ。さすがあらゆるところで勢いがありますね。





オレンジとムラサキ

数年前に知人からいただいたツツジが初めて花をつけました。
(サツキかも。私にはまったく区別がつきません。)
赤みがかったオレンジ。かわいらしい素敵な色です。
ところが近くに、義父が植えてくれたムラサキ色のツツジがあって、
これはこれで上品で素敵な色なのですが、
オレンジとムラサキの組み合わせって、どうでしょう?
オレンジとムラサキ・・・
みどりの中に白と黄色がちらほらな、
地味な庭の中でひときわ目立っています。
RIMG0027_convert_20100601233610.jpg

こちらもオレンジとムラサキ。
10年くらい前に南アフリカ共和国で買いました。
この色合わせと柄に、さすがアフリカ、と思ったものでした。
ビニールコーティングされた針金で編んだボールです。
RIMG0030_convert_20100601233704.jpg

Home > 2010年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top