Home > 暮らし

暮らし Archive

二番豆苗

皆さん、やってますよね?
スーパーで売っている根っこ付きの豆苗、
切り取って食べたら水耕栽培で2度目の収穫。

IMG_0126 - コピー

ハーブ

たまには小洒落た料理でも作ろうかと
毎年ハーブをいくつか庭に植えますが、
ほとんど使わないまま終わってしまいます。
なので知識もさっぱり身につかない。
何を植えたのかさえ忘れがち。

これは、ディルなのかフェンネルなのか?

IMG_2285.jpg

飾る

自宅2階の居間に先日取り付けた棚。
実はこれ収納したいモノがあるからではなく、
天井と壁が接する部分の納まりの失敗を修正するのが目的でした。
18年前からの気がかりが少しすっきり。
(家族はたぶん気づいていない)

しかし棚に何もないのもなんなので、いろいろ置いてみました。
まず本。あまり人に見られる場所ではないのに、
やっぱり見栄えの良いのを選んじまいますねぇ。
スカスカ感は‟表紙見せ置き”でごまかして、
あとは、旅先で買ったモノ、子供が小さい時に描いた絵、
友人が作ったものなど。

IMG_2128.jpg

バランスをみながらあれこれ入れ替えたり、結構楽しい。
久しぶりに画集など開いてみたりも・・・


GW

行列、渋滞には全く近寄ることなく、連休終了。
日曜は久々の晴れ。
草取りなど外廻りのことをあれこれやりました。

メンテナンス工事の残りや試し塗用にとってあった
塗料を使ってペンキ塗りも。
下地処理などかなりいい加減ですが、まあ‟実験”ってことで。

IMG_2011.jpg

晴れた日には、外でお茶をしよう。

つまった

薪ストーブが急に燃えなくなり、
もしやと思い掃除してみたら、本体から煙突につながるあたりに
煤が詰まっていました。

真っ直ぐ立ち上がっているし、結構いい薪を使っているし、
たまに頼む掃除の時もほんの少ししか煤が出なかったし。
すっかり油断していました。

そして、“このまえ掃除したばかり”と思っていたのが
なんと5年程も前のことでした。
中高年あるある、ですね。 (ない?)

大体いいかな、と思い火を入れようとしたら、
なんとなんと煙突の付け根部分に穴が開いているのを発見!
・・・プロを呼びます。

なんだか今年は、
いろいろいろいろメンテナンスの年になりそうです。

IMG_1845.jpg

山麓の暮らし

今朝、壁をコツコツする音が・・・
そっと家の裏にまわってみたら、
ヤツはバサバサと唐松の木に逃げ去りました。

やられました。
屋根の破風板に穴が!
IMG_1746.jpg

ときどき、見かけていたこいつの仕業でしょう。
アカゲラ - コピー


写真を撮ろうとあわてて、スマホを落としてしまいました。
そこはあいにく浄化槽のコンクリートの上。
ガラスがヒビだらけ(使えますけど)
こんなの、写ってました~
IMG_1749.jpg

しかし、空は晴ればれ、今日も頑張ろう。
IMG_1748.jpg

いきもの

最近の朝の日課は、毛虫をつぶすこと。

昨年、近所でマイマイガが大発生しました。
ウチは大したことありませんでしたが、
2~3年続くと聞いて警戒していました。
今年はやっぱり増えてる様子。
糸にぶら下がりユラユラしているか(ブランコ毛虫とも言うらしい)
この植物に集まっています。
しかし、葉っぱはあまり食われていない。もしや水を飲みに来てる?
コロコロと水滴がたまるタイプの葉っぱなのです。

レディースマントル(貴婦人のマント)
IMG_1360.jpg


それからここ数日、すごい数の白い蛾が舞っています。
モンシロチョウかと思ったけど違うみたい。(マイマイガでもない)
あぁ、たくさん卵を産むんだねえ。


庭の石

今年はちょっと“庭”づいています。
早起きして一仕事、と言いたいところですが、
それはやっぱり無理。(ホントは無理じゃない)
ちょこちょこと外に出たついでに、
目についた雑草を抜く手が、止まらない止められない。

と書くと、さぞやきれいな庭、と思われるかもしれませんが、
雑草だらけ。
とてもおっつかないのです。結構広いし・・・

実は、家の北側に裏庭があります。
家を建ててすぐ、夫のアフリカ勤務で3年間家を空けていました。
帰ってびっくり、義父が斜面に沢山の石を積み、
松や紅葉、ツツジなどを植え、築山風な庭を造っていたのです。
(義父は元土建屋さん)
その後、私がやみくもに草木を植え、しかも手入れもせず
“義父の綺麗な庭”は見る影もありませんが、
チゴユリやシラネアオイ、山紫陽花・・・
好きな植物が石と雑草の間に潜んでいます。
IMG_1298.jpg

南の庭にも石がひとつ。
義父曰く、裏に運ぼうとしたがここで力尽きた。
・・・本当かな?
上が平らで、椅子にもテーブルにもなります。
結構気に入っています。
IMG_1301.jpg











庭の草花

IMG_1273.jpg

このところ素晴らしいお天気続き。
5連休中、毎朝小一時間ほど庭仕事をしました。

かつては、いつかオープンガーデンに参加、
などと野望を抱いたこともありましたが、
なかなか手を掛けられず、かなりワイルドな状況。
ガーデニングというよりは、雑草の再編成?
でも楽しい!

出来るだけ抜くもの
 タンポポ、スギナ、ハルジオン、ヒメオドリコソウ
 牧草の類(牧草地の真ん中に家を建てたのでしょうがない)
 その他、ガッチリ系毛深系の名も知らぬ草
 抜いても抜いてもなくならない。(これが雑草の定義だとか?)

場合によって抜いたり残したり
 オオバコ、ドクダミ、カタバミ、ニリンソウ、スミレ、ワイルドストロベリー
 オダマキ、フキ、ササ、ワレモコウ、シロツメクサ(これが増えにくくて
 希少だったらどんなにか愛されることでしょう)
 あとは、ドウダンやギンドロ、モミジの実生も増えすぎ。
 誰かに貰ってほしいです。
 


ブラインド掃除日和

もう何年も暮れの大掃除をしてません。
寒いし、ただでさえ忙しい(様な気がする)し、
気候のいい時期にやればいいさ、と。

しかし、気候のいい時期に大掃除なんか
や る わ け が な い。

という訳で、家じゅうだいぶ汚い。特に、窓、障子、ブラインド。
ずっと気づかないふりをしてきましたが、
素敵な秋晴れの9月21日日曜日、ついにブラインドを洗いました!

ブラインドの掃除って本当にめんどくさいですよね。
便利グッズも色々あるけど、それでもやっぱりめんどくさい。
なので、私は丸ごと外して芝生の上に広げ、
大きなブラシで丸洗いします。凸面のみ。洗剤は使いません。
水を切ったらもとに戻して、枯葉なんかを払っておしまい。
なぜ芝生の上かというと、大きくてお風呂には入らないし、
ウッドデッキとかもないし、芝生が一番広くてキレイそうだから。

何もかもが久しぶりなので、いろいろ苦労しました。
まず、最初の取り外し(ツメを外すタイプ、難しいですよね)
ホースの水漏れ、シャワーヘッドのゴミ詰まり・・・
しかし、2時間ほどで家じゅうのブラインドを洗い、
ホントに晴ればれ。

でもこのやり方は、巻き上げ部分等に不具合が生じたり、
スラット(羽)を折ったり、手を切ったりする可能性がありますから
やっちゃダメですよ。(って誰もやらないか。)
汚れがこびりつく前に、こまめにホコリを払う、これが一番。
(・・・出来ません)

P1080436.jpg







Home > 暮らし

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top